おまとめローンでの返済計画の立て方を解説

おまとめローンでの返済計画の立て方

おまとめローンでは、きっちりと返済計画を立てておきましょう。

完済が目標ですが、今の負担をより早く軽くしたいのか、より早く返済してしまいたいのかによっても、返済のプランは変わってきますね。

毎月の返済額が大きすぎると感じているなら、約定最少返済額が低いおまとめローンを選びましょう。月々の負担を軽くできます。

しかし最少返済額が低いローンは、現在よりも返済期間が長くなることがありますね。返済期間が長くなることで利息が大きくなり、総返済額ももとのローンより大きくなる可能性もあります。この点もきちんと計画しておかないといけません。

済方式が元金均等のものなら、返済当初の返済額は大きなものとなります。収入に応じた返済計画を立てておかないと、逆に負担が大きくなってしまうでしょう。

より早く完済を目指すなら、約定返済にプラスした随時返済を取り入れましょう。

約定返済額は余裕のある低めのローンでも、随時返済を積極的に進めれば、借入残高はぐんぐんと減っていきます。

おまとめローンの利用では、返済モチベーションをしっかりと保つことが大切です。返したいという気持ちを長期間保つことは、意外と難しいものでしょう。

もっともやる気がでるのは、借入残高が減っていく時のはずです。

返済方式、返済方法、約定・随時返済を意識しながら、どうすればより早く借入残高が減らせるのかを計画しましょう。

「ATMの前を通りかかったら、手持ちで余裕のある金額は絶対に返済してしまう。」といったようにマイルールを作っておくこともおすすめですよ!

Comments are closed.