おまとめローンの金利と限度額

おまとめローンの金利は限度額でチェック!

おまとめローンの金利がとにかく低いほうがよいという意見は、みなさん同意することでしょう。低金利ローンでまとめようと一生懸命探していますよね。

そんな時、おまとめローンの金利をただ比較しているだけでは、本当の低金利ローンを逃すことになるかもしれません。

おまとめローンや、カードローンをおまとめに使う場合、金利の設定は限度額に応じたものになるのです。つまり、自分が希望する借入額に応じた金利の設定を比較する必要があるわけですね。

ただ、ここでローンを比べるのが難しくなるのは、金利に幅がある時です。

例を見てみましょう。

  • A社「限度額100万円なら金利は9.0%~12.8%」
  • B社「限度額100万円なら金利は11.0%~12.5%」

というローンがあったとしましょう。

この場合、この金利の幅のうちもっとも高いものなら、B社のほうが低いですよね。

しかし低い方の金利を比べると、A社のほうが低くなります。

金利は、自分で10%にして下さいというものではありません。金融機関が決めるものです。この場合もA社の9.0%でまとめたいと思っていても、12.8%になるかもしれません。

それならB社のほうが、低金利で利用できるということになるのです。

実際には、限度額も希望通りになるわけではないのです。申し込んでみると、希望よりも低い限度額で高金利という審査結果になるかもしれません。複数のローンに一度に申し込んでしまうと、申し込みブラックになる恐れがあります。

自分に実際にどんな限度額や金利が適用されるのかを知りたくても、3社程度に絞って申し込んだほうがよいでしょう。

Comments are closed.