債務整理よりおまとめローンがおすすめ その理由は

債務整理よりおまとめローンを検討したほうがよいワケ

返済が難しいと感じている時の解決方法として、債務整理もありますね。しかし債務整理より、まずおまとめローンを検討したほうがよいのです。

その理由を見ておきましょう。

債務整理には、いくつかの種類があります。自己破産など、返済額をなくしてしまう方法が一般的によく知られているでしょう。

債務整理の中でも、任意整理は借入先と任意の額を決定し、決めた期間や回数で返済するというものです。借入額の減額を希望して、借入先が受け入れれば、成立する方法となります。

任意整理では返済は確かにしているわけですが、申し込み当初の約束(借入契約)を反故にしたとみなす金融機関もあります。「返すといったから貸したのに、約束した金額を返さなかった。」というレッテルをはる金融機関もあるというわけですね。

任意整理でも債務整理として記録が残り、次のローン利用に影響を及ぼします。原則的には任意整理後数年は、新しいローンを利用できません。

おまとめローンは、低金利のものの利用や返済期間の変更で、返済額を減らせる可能性があるものです。しかし、おまとめローンは債務整理のような記録にはなりません。きちんと返済したという履歴になりますね。

今後一切ローンを利用しないと断言できる方は少ないはずです。住宅ローンやマイカーローンなどを利用する予定になっているなら、なおさら債務整理よりおまとめローンの利用を検討するべきでしょう。

返済できない状態や、おまとめローンの審査にどうしても通らなかった場合に、債務整理を解決策として選ぶほうがよいのです。

Comments are closed.